読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Digit!

日常で起こる様々な現象に、ツッコんだりボケたりするブログ。

人生哲学が詰まった『ムーミン谷の名言集』。心に刺さった名言ベスト5

 ムーミンは子供向けのアニメと思っていませんか?とんでもない。大人にこそ読んでほしい「人生哲学が詰まった物語」なのです。 


f:id:mosu64:20161120160918j:image

 

 そこでムーミンのお話の中で登場する名言を収録した本『ムーミン谷の名言集』から、個人的に心に刺さった言葉ベスト5を紹介したいと思います。

 

1.いつでもニコニコ愛想よくなんてできない。

 

(”いつもやさしく愛想よく”なんて、やってられないよ。理由はかんたん。時間がないんだ) 

スナフキンムーミン谷の仲間たち』

 

 ムーミンたちが住む谷にときどきやってくる、放浪の旅人スナフキン。彼の言葉には重みがあります。

 上司や親などに愛想を振り向いていないでしょうか?時には、自分に正直になることも大事なのです。

 

2.緊張したときには、どうしたらいいの?

 

「大丈夫。うまくいきます。お客なんて、結局、なにもわかってやしないんだから」 

ムーミン谷の夏まつり』

 

 緊張で演技を失敗してしまうムーミンパパに、劇場の関係者エンマが送った一言。「頑張れ」って言われるより、安心できる一言です。

 

3.未知のことに挑戦することは楽しい

 

未知のことばかりでした。でも、全部、自分で判断して決めました。そして、なにひとつとして、いままで通りのやりかたではやりませんでした。わたしは、すこぶる幸せでした。 

ムーミンパパの冒険』

 

 人はどうしても変化を嫌い、保守的になってしまいます。新しいことに挑戦するのは躊躇してしまう……。冒険を心から楽しむムーミンパパを見ると、こちらも勇気づけられます。

 

4.変わるならできるだけ早い方がいい。

 

秋になると、残る者と旅立つ者がいます。いつだって、そうでした。好きずきでいいのです。でも、とりかえしがつかなくならないうちに、早めに決心することです。 

ムーミン谷の十一月』

 

 一つ前の名言と通じるものがあるのですが、新しいことを始めるなら早め早めの行動がいいです。ためらって時間をムダにするくらいなら、失敗して痛い目に合うほうがまだマシ。失敗も経験になるのです。

 

5.本当の自由を得るためには?

 

「だれかを崇拝しすぎると、ほんとうの自由は、得られないんだぜ」 

スナフキンムーミン谷の仲間たち』

 

 親や教師や上司などなど、尊敬する人がいるのは大事なこと。だけど、その人のことを鵜呑みにして信じ切っている内は、自由とは言えません。自分の考えや意思をもち、意見を言えて初めて自由になれるのではないでしょうか?

 

 『ムーミン谷の名言集』には他にも数多くの名が収録されています。人生の方位磁石になるメッセージが満載なので、ぜひ参考にしてみてください。

https://www.amazon.co.jp/ムーミン谷の名言集-講談社文庫-トーベ・ヤンソン/dp/4062777843