読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Digit!

日常で起こる様々な現象に、ツッコんだりボケたりするブログ。

上野動物園で思わぬ出会いがあった話あれこれ。

 今日は大学へ事務手続きに行ってきた。お昼前に手続きが片付いたので、少し暇ができてしまった。せっかく仕事の休みを取ったことだし、羽を伸ばそうと、上野動物園へ。

 

f:id:mosu64:20170208212003j:plain

 

 平日なので小学生や幼稚園児の見学が多い。子供たちにまじって、おじさん一人が動物を食い入るように見ているのは異様だろう。アイアイ、ハシビロコウバーバリーシープ。あまり見ない動物たちばかりなので、思わず真剣に観察してしまっていた。

 

 マレーグマのゾーンがあって、そこは上から見下ろすタイプの展示だった。しかし、柵から乗り出せど、マレーグマの姿は一向に見えない。すると、横にいた女性が「見えませんね。どこにいるか分かります?」と声をかけてきた。「いや、僕も探しているんですが、さっぱり……」。二人で一緒に探していると、相手が「学生さんですか?」とぽつり。最初は何かの勧誘かなと身構えていたのですが、相手は医療関係の仕事らしく、休みをとって動物園に癒しを求めに来たらしい。仕事のことや動物のことなど喋りながら歩いていると、結局動物園を出るまで一緒に回っていた。

 

 女性に話しかけられるタイプの人間ではないので最初驚いたが、楽しい会話に時間が過ぎるのがあっという間であった。美人さんだったので、正直のところ美人局でも構わないと腹をくくっております。次回、飲みに行く約束も交わしたので、さぁどうなるか楽しみだ。パンダの様に目に青あざができていたら、「ははん、美人局にあったな」とどうぞ笑ってやってください。