読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Digit!

日常で起こる様々な現象に、ツッコんだりボケたりするブログ。

タップゲームがめっちゃ楽に! アプリ「FRep」で自動連打ツールを作ってみた。

スーパーマリオランのリリースを心待ちにして、悶々としているアンドロイダーのもすです。リリースするまでの暇つぶしとして始めた『Tap Titans 2』に、ただいまハマっております。

play.google.com

f:id:mosu64:20161217005018g:plain

いわゆるクリッカー系ゲームというやつですね。加速度的に攻撃力が上がっていくので、「俺TUEEEEE」感がハンパねぇっす。

でも、クリッカーゲームならではの苦労もあって……

指が疲れるんですよねぇ

僕は人差し指と中指を使って、交互にタップする「加藤鷹方式」を採用しているんですが、AV男優ほど指がしなやかでないので、すぐに疲れてしまいます。

 

自分でタップするのは面倒なので、誰かに代わってほしいなぁ……。そこで、『FRep』というアプリを使って、自動連打ツールを作ってみようと思いまっす!(※Androidのみでダウンロード可能) 

 

■「FRep」の初期設定方法

このアプリ、初期設定がちょっと面倒なので、手順を一から説明していきますね。

①USBデバッグをONにする

スマホの設定画面を開いて、「開発者向けオプション」をタップ。そこでUSBデバッグをONにできます。

f:id:mosu64:20161217011310p:plain

※「開発者向けオプション」が表示していないときは、「端末情報」からビルド番号の部分を7回タップすると表示されます。

 

②PCとAndroid端末をUSBケーブルで接続する

 

③PCに設定ツールをダウンロードして、実行する

FRepサポート - 操作再現ツールFRep, Finger Replayer for Android

上のリンクへ飛んで、PCのOSに合わせてダウンロードしてください。

基本的にはサイトの手順に沿っていけば、問題はありません。

f:id:mosu64:20161217012341p:plain

引用 http://strai.x0.com/frep-ja/setup_win

 

④ユーザー補助サービスをONにする

f:id:mosu64:20161217013140p:plain

「設定」から「ユーザー補助」を開き、「FRepユーザー補助サービス」をONにすれば初期設定は完了です。

※開発者向けオプションをいじるので、端末にエラーが生じる可能性がありますが、そこは自己責任でよろしくお願いします。

 

■「FRep」の基本的な使い方

今回は「FRep」を使って、簡単に自動連打する方法だけを紹介していきます。

f:id:mosu64:20161217014656p:plain

 「FRep」を起動してから、その状態でゲームを起動します。通知バーを開くと「タップしてパネルを表示」が出ているので、タップしてください。

f:id:mosu64:20161217142248p:plain

すると、半透明のパネルが出現。赤いボタンを押すとタップ動作を記録してくれるので、ひたすら連打しましょう!記録をストップするときは電源ボタンを押せばOKです。

f:id:mosu64:20161217142939p:plain

簡易設定が出てくるので、ここでは「開始待ちをストップ」にしておいてください。再生回数は20にしておけば、さきほど記録した連打を20回繰り返してくれます。普通にプレイするのであれば、20回くらいでいいかも?

f:id:mosu64:20161217143449p:plain

「Rec」の部分をタップすると、項目が切り替わるので、さっき記録した項目を選択。緑の再生ボタンを押すと、アプリが自動で連打してくれます。ちなみに連打中に画面を押すと、再生をストップしてくれます。

一日試してみましたが、こりゃ楽ですわ。

指が疲れないですし、電車の中で遊ぶとき周りの目を気にしなくていいのは嬉しいですね。

 

今回は、「FRep」の初心者向けの使い方を説明しました。応用的な使い方は、またいつか説明しますねー。

FRepはこちらからDL↓

play.google.com