読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Digit!

日常で起こる様々な現象に、ツッコんだりボケたりするブログ。

東京ヴェルディがeスポーツに参入。日本でもeスポーツは流行るようになるのか?

 Jリーグに加盟しているクラブチーム『東京ヴェルディ』が、eスポーツ部門の設立を発表したらしい。大手サッカークラブが参入したとなると、eスポーツの夜明けは近いぜよ……と最初は思ったが、本当にそうなるのかなぁ?

f:id:mosu64:20161122232712j:plain

引用:http://news.mynavi.jp/articles/2016/11/22/esports/

 

日本でeスポーツが流行るためには、少なくとも3つの課題があります。

 

1. ゲームに対するイメージを変えなくてはいけない。

 「ゲームばっかりしてると頭悪くなるわよ!」と子供時代に怒られた人が多いのではないだろうか? まぁ、確かにソシャゲばかりしてたら馬鹿になるかもしれないが、ストラテジーゲームやFPSなどは思考力や反射神経を鍛えてくれる。研究で裏付けもされているくらいだ。

 

 また、ゲームをひたすらしていると「廃人」と呼ばれるのも問題だろう。ゲームに打ち込み、トップゲーマーになり、莫大な賞金を稼ぐ……もはやイチロー並みのサクセスストーリーじゃないか。ゲームに熱中している人がいれば「ストイックだね」と言ってあげるのが正解です。

 

2. PC普及率が少ない。

 eスポーツといえば、LoLのようなPCゲームが主流。ですが、スマホの普及が増えるにつれ、パソコンを持たない割合がどんどん増えていっています。内閣府の調査データを見ると、他の先進国と比べて日本のパソコン所持率が少なすぎる……。

日本のeスポーツ人口が少ないのは、ここが原因なのではないでしょうか?

 

3. プロゲーマーとしてやっていけるのかが不安すぎる。

 もし日本でeスポーツが流行ったとしても、プロゲーマーとして生活できるのかが心配だ。おそらく一握りの人しかトッププレイヤーになれないだろうし、引退後に雇用があるのかなど不安要素がいっぱいだ……あっ、これってスポーツ選手と同じ悩みですね。まぁ、引退後はゲームのコーチになるなど、雇用の流れを作ることはとても大事です。

 

 これ以外にも課題は山積みですが、ゲームへの意識が変わらない内はeスポーツは流行らないでしょうね。地上波でeスポーツの中継が放送されれば、見る目が変わるかも……? NHKで将棋中継みたいにeスポーツ中継やってくんねぇかなぁ。

 

■日本eスポーツリーグが開催される!

 まだまだ世間に浸透してないeスポーツですが、11月26日に日本eスポーツリーグが開催されます。東京ヴェルディも参加するみたいなので、どうなるか楽しみですね! 

日本eスポーツリーグ – JAPAN e-Sports LEAGUE