読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Digit!

日常で起こる様々な現象に、ツッコんだりボケたりするブログ。

2016年ボジョレーヌーヴォー解禁。キャッチコピーに注目してみた。

2016年11月17日は、毎年恒例のボジョレー・ヌーヴォーの解禁日。

毎回奇抜なキャッチコピーがつくので、僕も楽しみにしてました。

 

f:id:mosu64:20161118221050j:plain

中でも秀逸なキャッチコピーが……

 

2009年の「50年に一度の出来栄え」

2010年の「2009年と同等の出来」

2014年の「2009年の50年に一度のできを超える味わい

 

この一連の流れが大好きで、まるで小学生が「いや僕のほうが凄いよ?」と自慢話を盛っていくみたいで笑えてきます。そういや小学生のころ、「犬小屋に入りきらないほどデカい柴犬を飼ってる」って言ってる奴いたけど、流石にあれは嘘だろ。

 

そして、2016年のボジョレーのキャッチコピーはこちら。

2016年は力強さというよりも、酸と果実味のバランス、爽やかさと深みのバランスが素晴らしいエレガントなスタイル。

 引用:https://www.enoteca.co.jp/2016BJN/index.html

びみょ~!インパクト薄ぅ~!

ボジョレーヌーヴォーを飲む人たちは、味うんぬんよりもお祭り感を楽しんでいるから、インパクトの大きいコピーの方が刺さるのになぁ。ちなみに自分だったら……

美味すぎて工場長が失神しました。

これ以上美味いワインは作れそうにないです、ごめんなさい。

工場長の口癖が「俺って天才じゃね?」になりました。

とかにしたいな。もし店頭でボジョレーヌーヴォーみかけたら、ぜひ買ってみてください。僕は買わないけど。