Digit!

日常で起こる様々な現象に、ツッコんだりボケたりするブログ。

TVでおっぱいを出すための秘策を思いついてしまった。【青少年推奨記事】

どうも、もすです。

タイトルを見て不快に思ったかたは、すぐにブラウザバックしてください。タイトル通りの健全な青少年に向けたド変態な記事でございます。

 

f:id:mosu64:20151220184312j:plain

 

 

「昔のバラエティ番組は面白かった。」

口を揃えてオジサマがたはそう言いますが、

今と昔では何が違うのか……それはおっぱいの有無です。

 

『SUPERジョッキー』での生着替え中のポロリ、『志村けんのバカ殿さま』のエッチなコント、一昔前のバラエティ番組にはおっぱいで溢れていました。僕も、子どもながらにドキドキしていたのを覚えています。

 

いつ頃からおっぱいが出なくなったのだろうか?

2000年初頭に青少年委員会(今のBPOの前身)が出来てから、徐々にゴールデンタイムでのおっぱいは自粛の雰囲気が出始めました。

ちなみに自粛であって禁止ではありません。民報連の放送基準を見てみると、

  • 全裸は原則として取り扱わない。肉体の一部を表現する時は、下品・卑わいの感を与えないように特に注意する。(78条)
  • 出演者の言葉・動作・姿勢・衣装などによって、卑わいな感じを与えないように注意する。(79条) 

78条では、全裸でなければいいと書かれているので、別におっぱいを出すことはNGでは無いようです。そして、出演者が卑猥な感じに扱わなければセーフのようです。

 

確かに、赤ちゃんへの授乳シーンや乳がん検査のマンモグラフィーなどはおっぱいが映っていても何もお咎めがありません。おそらく、医学的や生理的におっぱいを見ているので問題が無いのでしょう。

 

そこで僕はひらめいてしまった!

ゴールデンタイムにおっぱいを出すには、医学的な内容であることを匂わせればクレームが来ないのではないでしょうか?

そこで、TVでよく使われる「後でスタッフが美味しく頂きました」みたいなテロップを使ってみました。

 

f:id:mosu64:20151220182026p:plain

あながち悪く無いですね、おっぱいを触っているのがまるで触診を行っているかのようです。では、もっと医師の名前を具体的にして、説得力を上げてみましょう。

 

f:id:mosu64:20151220183325p:plain

精力剤で有名な、赤ひげ薬局の内原茂樹先生かい!これは、逆効果になるテロップでしたね。それでは最後にもう一つ。

 

f:id:mosu64:20151220183519p:plain

 

 

この人アホやなぁと思った方はシェアしてね。twitterもやってます。